ディスカバリー・ショッピング・モール

Discovery Shopping Mall

閉店・移転、情報の修正などの報告

地元の人も集まる、今最も勢いのあるモール。オープンテラスでは海岸線に沈む夕日も見られます。

バリにショッピングモールは数あれど、中でも地元の人にも、観光客にも均等に多いのが、クタビーチに隣接しているディスカバリー・モール。こちらは、高級なものも、リーズナブルなものもそろっているため、利用しやすいのです。では、入口から入ってみましょう。場所はカルティカ通り。リゾートホテルが密集しているエリアなので、このエリアに宿泊して、買物などはこのモールで済ませる、なんてこともできます。しかも、ここはパンタイ・クタ通り(一方通行)などと違い、両側通行なので、空港に行くにも、スミニャック方面に行くにも便利なロケーションなのです。

2004年オープンのショッピングエリア

1階がQUICKSILVER,Bilabongなどの人気サーフショップ、ファッション、ベーカリー、CD店など、いろんなお店がにぎわうフロアで、2階はセントロデパート、3階は電気店やフードコートと、たいていのものはここで見つかりそうです。

中央部分は3階まで吹き抜けのビルで、たいへん爽快です。中央のステージでは、ライヴなどのイベントも開かれます。 
一部はSOGOのフロアらしいですが、どこからどこまで?かよく分かりませんでした。

広い!バリ雑貨&土産コーナー

1階の中央、アーケード左側の奥には、バティック、サロン、Tシャツ、アロマグッズ、バリ雑貨などが充実したスーベニアエリアがあります。エリア内はやや暗さが目立つのが、やや気になりましたが、その売り場の広さはたいへんなもの。ちょっとしたマーケットです。値段もそれほど高価なものは置いてないので、小物を買いそろえるのによいと思いました。
手工芸品もたっぷりあって、1時間くらいぶらぶらしてもナビは飽きませんでした!

ビーチ側からも入れるカジュアルモール

こちらのモールの大きな魅力のひとつは「ビーチ」に出られること。いちばん奥の出口まで行くと、青い空、夕暮れどきならサンセットが広がっていて、オープンテラスのレストランなど数軒そろっています。ベンチや砂浜に座ったり、散歩をしながらサンセットの時間を楽しむ人で賑わっています。
カフェも2-3軒、2階にのぼったテラス席がさらにムードよさそうです。
オープンエアのレストランは、フカフカソファが入ったガゼボ席があって、とてもゴージャス!場所がいい所は早い者勝ち!
というわけで、ビーチ側からも入場が可能だったりして、たいへんカジュアルに使える施設だと思った次第です。

では、バリ島ナビリサーチ部隊がお届けいたしました!

記事登録日:2009-04-03

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    ウムサン

  • photo

    たかのなび

  • photo

    たかのなび

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-04-03

スポット更新日:2010-11-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

【閉店】アトモスフィア・カフェ

【閉店】アトモスフィア・カフェ

夕陽を愛でつつ、テラスシートにもたれ、おいしいケーキをいただけるロマンチックなカフェ。