スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

11&12月のバリ島 【2016年】

11~12月のバリ島はどうでしょう?

アパ・カバール、バリ島ナビです!今年もあっという間に一年が終わろうとしています。特にバリには四季がなく季節の変化に乏しいこともあり、あれ?もう年末??と毎年驚いている気が。
そんな一年の終わりはクリスマスとニューイヤー・ホリデーのピークシーズンでバリ島は賑わいます。国内外の旅行者が訪れる一年で一番賑やかなシーズンを迎えます。
乾季の気持ちの良い空気が、この頃から徐々に雨季に向かって変わり始める時期でもあります。徐々に雨が降る日が増えたり、ジメジメとした湿度を感じ始めますが、近年ではまだまだ雨季本番は始まらない年末のバリ。それでは11月から12月にかけてのバリ島をご紹介していきましょう。

バリ島の気候と天気

【気温】
11月 最高32.7℃ 最低23.5℃ 
12月 最高33.0℃ 最低23.5℃ 

【降雨量】
11月  47mm 平均降雨日数16日
12月  63mm 平均降雨日数22日

バリの暦

11-12月のインドネシアの祝日
■12月25日 クリスマス
■12月26日 一斉休暇日(祝日と合わせての連休)

■2016年11-12月の満月: 11月14日、12月13日
■2016年11-12月の新月:11月29日、12月28日

バリ暦5番目の月「サシ・クリモ」は11月29日まで。11月30日から12月28日まではバリ暦6番目の月「サシ・クナム」となります。12月29日からバリ暦7番目の月「サシ・クピトゥ」が始まります。

11-12月のバリ島の祭日
大きな祭日はありません。


12月25日のクリスマスは、インドネシアの祝日でもあります。バリ在住のクリスチャンは、25日はミサに出かけたりと、家族でクリスマスを祝う人も多い のですが、インドネシアの他島からは、クリスマス・ホリデーをバリで過ごすために大勢のドメスティックの旅行者が訪れます。また、外国人旅行者もクリスマ スとニューイヤー・ホリデーを楽しむために一年でももっとも旅行者の多いピークシーズンに突入します。そのため、バリ島内の観光地は国内外の旅行者でかなりの混雑になります。
この時期にバリに滞在される方は、移動などの時間には余裕をもってスケジュールを組んでくださいね。また混雑するエリアではスリやひったくりなどにも注意してください。

バリ島知っ得情報!

ここ最近のお土産物事情ってどうなっているんだろう?と、久しぶりにお土産物チェックに出かけてみたりしていたのですが、早々大きな変化というものはなさそうでした。今回は、スーパーで見かけたちょっとマニアックなものを中心に、お手軽なお土産物候補をいくつかご紹介してみたいと思います。
バリはジャムーと呼ばれる生薬、漢方薬のようなものが今でも一般的に出回っています。元々は自宅の周辺に自生しているものを利用していたのですが、今ではスーパーなどでも生薬コーナーがあったり。乾燥したものや粉末になったものはお土産にも使えますよね。モリンガなどは、日本で買うよりずいぶんと安く手に入れることができますよ~。
モリンガ、赤キンマ、ノニ

モリンガ、赤キンマ、ノニ

マンゴスチンの皮、サワーソップとアボカドの葉

マンゴスチンの皮、サワーソップとアボカドの葉

ツボ草

ツボ草

ネコノヒゲ

ネコノヒゲ

レッド・ジンジャー

レッド・ジンジャー

もうちょっとお土産に適しているのは、ハーブティになったものでしょうか。紅茶だけではなく、探してみると、ハーブティのティーバッグもいろいろなものがありますよ。レモングラス、ロゼラ、ジンジャーなどは爽やかな味わいでなかなか美味しいです。今大ブームのモリンガは、美味しくはないけど不味くもないといったところ。日本でバリの植物をお茶にして楽しむというのも面白いのでは?
レモングラス

レモングラス

ロゼラ

ロゼラ

モリンガ

モリンガ

バリのお土産として定番アイテムなのはピーナッツ。特にニンニク・チップ入りのカチャン・カプリは日本人旅行者にも人気です。ちょっと変わったお豆はカチャン・コロ。平たく潰したお豆はカリカリと、こちらも美味しいですよ。
皆でワイワイ変わったものにチャレンジしてみたいなら、こんなお土産はどうでしょうか。なんと!鶏の足、鶏の腸、豚の皮を揚げたものも。名前だけ聞くとギャーーー!!と思われるかもしれませんが、これはどれもバリ人の大好物。味は至って普通に食べられる味なのでご安心を!
カチャン・コロ

カチャン・コロ

カチャン・カプリ

カチャン・カプリ

鶏の足

鶏の足

鶏の腸

鶏の腸

豚の皮

豚の皮

スパイス・コーナーでのお土産の定番といえば、ナシ・ゴレンなどのインスタント・スパイス。種類も豊富なので、自分のためにもいくつか買って帰りたいもの。インスタント・スパイス以外にも、スパイス・パウダーなんかは日本で買うよりずいぶんと安く手に入れることができます。お料理好きさんへのお土産は、珍しいアジアンなスパイスというのもありですよね。
特に最近では、今まであまりなかった日持ちのするバリ料理のスパイスなんかもスーパーで見かけるように。
パウダー・スパイス

パウダー・スパイス

バリ料理のスパイス・ミックスも!

バリ料理のスパイス・ミックスも!

そしてクルプックもお忘れなく

そしてクルプックもお忘れなく


2016年もいろいろなバリ島情報をお届けしてきましたが、ほんと1年ってあっという間ですね~。振り返ると今年もバリはどんどん新しいスポットが生まれ、パワー・アップしてきましたが、来年もさらに新しい変化があるでしょう。来年もいろいろと皆さんにご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いします。以上バリ島ナビでした、サンパイ・ジュンパ~!











上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-10-26

ページTOPへ▲

その他の記事を見る