スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

【保存版】親子で旅しよう♪ナビ的バリ島親子旅行のすすめ

親子旅でバリを訪れるなら、親子旅のための楽しみ方が。出発前のプランニングから現地での注意点まで全部教えます!

アパ・カバール、バリ島ナビです!海外旅行のスタイルは友人たちと、カップルで、といろいろありますが、『親子旅』というスタイルもありますよね。カップルや友達と一緒の旅行とはまた一味違った家族との旅行。気兼ねせずにのんびりリラックスした時間を過ごせてまたいいものですよね。しかし、年齢層が違えば好みも違うワケで、今回は家族皆がそれぞれに楽しめるナビ的バリ親子旅をご紹介したいと思いますー!

出発前に

■ホテルを決めよう

出発前のホテル選びは、バリ旅行が楽しい旅になるかどうかの最大のポイントとも言えます。まずは家族それぞれがバリ島で何をしたいか十分話し合った上で、宿泊エリアを決めましょう。まったりとリゾートステイを楽しみたいのならヌサドゥア、ビーチに近くて買い物も楽しみたいのならクタ・レギャン。ちょっとオシャレなエリアならクロボカン・スミニャック。芸術や文化を満喫したければウブド…と、それぞれのエリアで異なった魅力があります。また、南部でショッピングも楽しみたいけど、ウブドや郊外にもどんどん行ってみたい!というバリ各地に出かけたい方にはサヌール・アリアが便利です。ここ何年かバリ島の道路渋滞は深刻になる一方。どこに滞在するかで旅行の楽しさが左右されるといっても過言ではありません!
そして、ホテル選びは大きく二つに分けることができます。一つ目は大型リゾート、そしてもう一つはプライベート・ヴィラ。大型リゾートの利点としては、リゾート内に様々な施設が併設されていること。レストランもいくつかあれば、大きなプールもあるし、スパやショップなどもあり、家族それぞれがホテル内でそれぞれ好きなことをして過ごせます。対するヴィラは、完全貸切の別荘のようなスタイルで、他のゲストに邪魔されることなく、家族水入らずで誰にも遠慮せずに過ごせること。専属のスタッフやバトラーがついているところがほとんどで、なんでもお願いすれば動いてくれる贅沢な休日を過ごすことができます。『どっちも捨てがたい…』という方には、リゾート・ホテル内にあるヴィラ・タイプのお部屋もありますよ。
リゾートホテルはレストランもいくつかある大型ののことろも

リゾートホテルはレストランもいくつかある大型ののことろも

フィットネスやビジネスセンターなどの設備も整っています

フィットネスやビジネスセンターなどの設備も整っています

キッズルームがあるところも

キッズルームがあるところも

プライベートヴィラは、親子水入らずの時間を楽しめます

プライベートヴィラは、親子水入らずの時間を楽しめます

大きなキッチンがついているヴィラも

大きなキッチンがついているヴィラも

これ全部貸し切りって贅沢ー!

これ全部貸し切りって贅沢ー!

■ツアー&カーチャーター

バリで旅行者が気軽に利用できる公共の交通機関はないと言っていいでしょう。そういう理由からもホテル選びが重要になってくるのですが、南部エリアのみで食事やちょっとショッピングに行く際の移動であれば、タクシーを利用する以外に方法はありません。南部からウブド方面、もしくは遠方に出かける場合は、ツアーやカーチャーターを利用するのが安心です。例えば南部からタクシーに乗って遠出したとしても、ウブドや郊外にはタクシーがいないので、白タクに乗ることになってしまいます。現地でのなれない交渉やトラブルなども考えると、出発前に旅行中のプランを立ててツアーやカーチャーターに申し込んでおくのがいいでしょう。
ツアーを賢くりようして、バリを思いっきり楽しもう! ツアーを賢くりようして、バリを思いっきり楽しもう! ツアーを賢くりようして、バリを思いっきり楽しもう!

ツアーを賢くりようして、バリを思いっきり楽しもう!

親子にオススメのスポット

【ショッピング】
工芸品なら市場や職人さんたちの集まる村まで出かけていくのも面白いですが、それは好みが分かれるところ。何でも揃って休憩もできて食事もできるショッピング・スポットといえば、やっぱりモール!クタのカルティカ・プラザ通りの『ディスカバリー・ショッピング・モール(セントロ)』は、お土産になるような伝統工芸品もいっぱいあるし、バリで使える日用雑貨も何でも揃います。裏手はビーチに面しているので、ちょっと遊歩道をブラブラしてみたり、カフェやレストランで食事をすることも。そしてシンパン・シウールにある『モル・バリ・ギャレリア』も人気大型モール。こちらはモール内にスーパーマーケット『ハイパー・マート』もあるし、お隣は『DFSギャレリア・バリ』。欲しいものが全部一回で全部ゲットできちゃうかも。
【レストラン】
世界中の美味しい料理を楽しむことができるバリ島ですが、そこはやっぱりバリ料理、インドネシア料理を是非家族で楽しんで、バリ旅行の思い出に。バリらしい雰囲気のレストランで、スパイスの効いたアジアンテイストの食事を満喫してください。辛いものが苦手な方は、最初に『辛くしないで』とリクエストするのもお忘れなく。バリのレストランはオープン・スタイルが多いので、虫よけグッズもお持ちください。
そして、バリと言えば!のジンバラン・カフェでのイカン・バカールのシーフード・ディナーも外せません。ジンバランのビーチで夜景を眺めながらのディナーはバリ旅行の思い出の1ページになること間違いなし!の定番スポットです。
【アクティビティ】
家族みんなでキャーキャー騒ぎながらアクティブにバリを楽しむなら、ラフティングやマリン・スポーツがオススメ。そして、それぞれのスタイルでバリの海を楽しむなら、日帰りレンボンガン島クルーズもいいですよー!クルーズを楽しんだ後は、レンボンガン島でビーチを眺めながらビール片手にのんびりするもよし、シュノーケリングやバナナ・ボートなどガンガン楽しんでキレイなビーチを満喫するもよし。家族皆が好きなように時間が過ごせますよー!
【リラグゼーション】
星の数ほどスパがあるバリ島。親子でスパを利用するなら、やはり事前に下調べをして予約をするのがオススメ。たくさんメニューがあるスパを選び、それぞれの好みのトリートメントが受けられるのがベストですよね。バリで一度は試していただきたいのはトラディショナルなリラグゼーションのバリニーズ・マッサージ。オイルを使うのが嫌な場合は指圧やリフレクソロジーを。クリームで頭皮をマッサージするクリームバスも、男女共に試していただきたいバリならではのメニューです。

親子で楽しめるバリ旅行のポイントをいろいろご紹介してみました。楽しみ方は家族それぞれ違うと思いますが、せっかくなら皆が満足できる時間を過ごしたいですよね。出発前からバリ島ナビで情報収集をして、思い出に残るバリ旅行のプランニングをして下さいね。以上バリ島ナビでした、サンパイ・ジュンパ~!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-10-22

ページTOPへ▲

その他の記事を見る