スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

バリ島のコンビニで買える現地グルメ

コンビニを有効に使ってバリ島グルメを更に満喫してみよう!

アパ・カバール、バリ島ナビです!バリ島滞在中に、何度かは必ず利用するであろうコンビニ。日本と同じくここ最近はバリでも少し行けばまた出てくるくらいにいーっぱいコンビニがある!旅行者の皆さんにとっても、ホテル用の飲み物、ツアー中のお供にちょっと食べるもの…とバリ島滞在中に何度かは必ず利用することがあるはず。実はバリ島のコンビニは日本のコンビニと比べると、お弁当やサンドイッチ、レジ横のから揚げなんてものを売っているコンビニはまだまだ少数派。南部観光地ではカフェやベーカリーを併設したコンビニもちょこちょこあるのですが、まだまだ大多数は陳列棚が並ぶだけのところが多いのが現状。ということで、今回は一般的なコンビニでゲットできるバリ島コンビニ・グルメを今日はご紹介したいと思います~!

まずはスナック・コーナーから

小腹が空いた時にちょっとつまんだり、夜お腹が空いた時のためにコンビニに行くとついつい手が伸びてしまうのが、スナック類。一般的なコンビニでも、日本で見かけるスナックが並んでいたりもしますが、ここはやっぱりバリでしか手に入らないものをメインにご紹介していきましょう!
チタトのチキンBBQ味(5500ルピア)

チタトのチキンBBQ味(5500ルピア)

気軽なスナックの代表と言えば、ポテト・チップス!バリで一番人気があるチップスは『チタト』。チキン味、ビーフ味、BBQ味など揃っています。大きさも大・中・小とあるので、小さなサイズのものをいろいろと買って試してみるのもいいですね。
レイズもよく見かけます

レイズもよく見かけます

海苔味なんてのも!(10500ルピア)

海苔味なんてのも!(10500ルピア)

ココナッツ・ビスケット(8500ルピア)

ココナッツ・ビスケット(8500ルピア)

ビスケットは、バリらしいものと言えば、『ココナッツ・ビスケット』でしょう!ココナッツの素朴な甘みと食感がなかなか美味しいんです!ナビがドライブやお出かけの時についつい持参してしまうのが、何の変哲もないニッシンの『クリスピー・クラッカー』。薄くてパリッと、ちょっと塩味が効いたこのクラッカー、本当に単なるクラッカーなんですけどね、何故か一度食べ始めると止まらなくなっちゃうんですよー!今やお出かけの定番になっています。そして最近気に入っているのは、ローマの『ビスクイット・ガンドゥム』。全粒粉のビスケットです。これがまた素朴な味で、シンプルだけど飽きない味なんですよー。
シンプルだからハマるクラッカー

シンプルだからハマるクラッカー

最近のお気に入りは全粒粉ビスケット(6000ルピア)

最近のお気に入りは全粒粉ビスケット(6000ルピア)

クルプックも袋入りで

クルプックも袋入りで

それ以外の袋菓子では、インドネシアのエビせん・クルプックも。ごはんの横に添えられてて、クルプック・ファンになる人も結構います!そしてドライフルーツは日本では珍しいバリのトロピカルフルーツをチップスにしたものもあり、お土産にも大活躍!ピローズの紫芋のスナックも、食べ始めると止まらなくなっちゃうし、たっぷり入っているのでお得感が♪
ドライフルーツはお土産にも(9500ルピア)

ドライフルーツはお土産にも(9500ルピア)

ピローズは外はカリッと、中はトローリ(9500ルピア)

ピローズは外はカリッと、中はトローリ(9500ルピア)

チョコレート・バーいろいろ

チョコレート・バーいろいろ

チョコレート系のお菓子も豊富に揃っています!ローカルに人気なのは、『シルバー・クイーン』というチョコ・バー。それに日本人旅行者にも知名度が高いチョコ・ワッフルの『タンゴ』、最近では『ポッキー』なんかもコンビニやスーパーでよく見かけるようになりました。
人気のシルバー・クイーン

人気のシルバー・クイーン

チョコ・ワッフルのタンゴ

チョコ・ワッフルのタンゴ

おなじみのポッキーも人気

おなじみのポッキーも人気

豆類は外せません!

充実のカチャン・コーナー

充実のカチャン・コーナー

スナック菓子に並んで、バリで人気のおやつ?と言えば、忘れてはいけないのがカチャン、お豆です!バリの人々はカチャンが大好き!仕事しながら、テレビを観ながら、カチャンを口にポイッと放り込むのです。そして酒のおつまみとしても日常的に食べられるのですが、その中でもニンニクが混ぜ込まれた『カチャン・カプリ』は香ばしくてとっても美味しい!お土産に買って帰る旅行者の方も多いんです。それ以外にも、ハチミツでコーティングされた甘いものや唐辛子味もある『Mr.P』シリーズも人気。日本ではちょっぴりお高めのカシューナッツも手頃なお値段でコンビニでゲットすることができますよ~!
人気のカチャン・カプリ(15000ルピア)

人気のカチャン・カプリ(15000ルピア)

Mr.Pシリーズも(27000ルピア前後)

Mr.Pシリーズも(27000ルピア前後)

カシューナッツもお手頃な値段(27500ルピア)

カシューナッツもお手頃な値段(27500ルピア)

カップ麺とホット・ドリンクはどんなものが?

コンビニの片隅にあるカップ麺とホット・ドリンクのコーナーには、インドネシアのインスタント・ヌードル『POP MIE』が。それに旅行者にも人気のミー・ゴレンのカップ麺なども並びます。コーヒー・コーナーには、バリ式の粉を沈殿させて飲むコピ・バリや、テー・タリック、最近ブームのマレーシアのコーヒー、ホワイト・コーヒーなどもあります。

ドリンク・コーナーも見てみましょう~!

トロピカル・フルーツのブアビタ(7000ルピア)

トロピカル・フルーツのブアビタ(7000ルピア)

冷蔵庫の中にズラリと並ぶドリンク各種。旅行者の皆さんがコンビニに立ち寄った際に必ず買うのがドリンクかもしれませんね。せっかく南国に来たんだからトロピカル・フルーツのジュースを・・・という方には『ブアビタ』シリーズが種類も豊富。マンゴーやグアバ、シルサックなどに挑戦してみては?ちょっと気を付けていただきたいのは、紅茶やコーヒー系のドリンクは、ビックリするほど激甘だということ!最近ではシュガーレスと書かれたものも出てきてはいるものの、それでもまだまだ甘い・・・。日本だと砂糖が入っていないから油断しがちな緑茶やウーロン茶などでも砂糖が入っています!パッケージをよ~く確認してから買ってくださいね。
ソスロのテー・ボトルはバリでは有名。激甘です!(3500ルピア)

ソスロのテー・ボトルはバリでは有名。激甘です!(3500ルピア)

フルーツティの種類も豊富だけど、こちらもしっかり甘い!

フルーツティの種類も豊富だけど、こちらもしっかり甘い!

緑茶も甘いのでご注意を!

緑茶も甘いのでご注意を!

ちょっと変わったところでは、バリの漢方薬『ジャムー』のドリンク、『ラルタン・プニュガール』というのも。口内炎やのどの痛み、熱や排便の問題などに効果があると言われていて、バリでは体調が悪いとこれを飲む人も。味はというと薄―い味がついたお水のようで、飲みやすい。
アルコール類も、ローカル・ビール各種はもちろん、インポート・ビールも並んでいます。
ジャムー・ドリンク(6000ルピア)

ジャムー・ドリンク(6000ルピア)

ビールいろいろ

ビールいろいろ

瓶ビールもあります

瓶ビールもあります

最後にデザート♪アイス・コーナー

暑~いバリではついつい食べたくなるのがアイスクリーム。たいていのコンビニでは、ローカル・ブランドのアイスクリームだけが売られています。特に人気なのはチョコレートのアイスクリーム『マグナム』、そして先ほどドリンク・コーナーでご紹介した『ブアビタ』のアイスクリームもありますよ♪
マグナム(11000ルピア前後)

マグナム(11000ルピア前後)

ブアビタ

ブアビタ


バリ島のコンビニでゲットできるグルメをいろいろとご紹介してみましたが、こうやって見てみると、結構美味しいものがいっぱいありますよね。お店によってはステキなカフェが併設してあったり、外国人旅行者向けに輸入品を多く揃えてあったりするところもありますが、たいていのコンビニでは、このくらいの品揃えのところが一般的。バリのコンビニを上手く利用して、快適な旅行をお過ごしください。以上バリ島ナビでした、サンパイ・ジュンパ~!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-09-10

ページTOPへ▲

その他の記事を見る