スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

バリ島の最新お土産特集

バリの最新お土産事情をお届します~!

アパ・カバール、バリ島ナビです!旅行前も、旅行中にも気になることと言えば、お土産!必ず買わなくてはいけないお土産から家族用、自分用と、これがなかなか時間がかかるんですよねぇ~。せっかくの旅行中は有意義に観光やリゾートに使いたいから、旅行前にバリでどんなお土産が今人気なのか調べて、ちゃちゃっと済ませてしまいたい!というあなたに、今日は最新のお土産情報をお届けしたいと思います~!と言っても、バリの定番のお土産はなかなか変化を見せず、マイナー・チェンジをするくらい。そんな定番のお土産の中でも、気軽に利用できるスーパーマーケットのお土産物にフォーカスしてみました~!
今回伺ったのは、クタのパティ・ジェランティック通りにある日本食スーパー「パパイヤ」。日本食スーパーと言っても、日本食材が売られているだけではなく、ローカルの食品やその他の輸入品、そして、実はお土産の品揃えも豊富なんですよ~!街のショップやスーパーでは「う~ん、なんだかイマイチ…」と思ってしまうようなお土産物やラッピングも多々ありますが、そこはさすが!日本人好みのお土産物がズラリ。そんな「パパイヤ」の人気のお土産をご紹介しましょ~!

まずは定番の食品から

お土産の王道と言えば、チョコレート!「BALI」と書かれたお寺や踊り子ちゃんの写真付きボックス入りチョコレートは、もはや鉄板のお土産ですよね。大きさもいろいろあり、値段もそれぞれ。荷物と相談して余分に買うというリーピーターさんも多し!

そしてこちらもバリ土産としては定番中の「コピ・バリ(バリ・コーヒー)」。ブランドや種類も多くあるのですが、一番人気はクプクプ・ボラ・ドゥニア社のバッグ・タイプのもの。アルミバッグ入りのものやビニール包装のものもありますが、お土産としてなら、やっぱりこれ!キンタマーニ・コーヒーにトラジャ・コーヒー、挽き加減もそれぞれなので、お好みのものを。
そして、人気のコーヒーの中でもさらにオススメなのが、「コピ・ルアック(ルアック・コーヒー)」。インドネシアのスマトラ島とスラウェシ島でしか生産されていない幻のコーヒーです。「ルアック」とは、ジャコウネコの事で、おいしいコーヒー豆を選んで食べる性質があり、その消化器官を通り抜けて、排泄物と一緒に出てきたコーヒー豆がコピ・ルアックと呼ばれるのです。しかし、その「コピ・ルアック」ですが、なかなかお高い!その中でもお手頃なこの2つのブランドのものがお土産物としては人気だそう。いろいろ買ってみて、飲み比べというのもいいかもしれませんね~。

ジンジャー・ティ 3万4800ルピア

ジンジャー・ティ 3万4800ルピア

コーヒーだけではなく、紅茶もお土産に人気のものがありますよ~!「ジンジャー・ティ」はショウガの刺激がピリッとスパイシーで体が温まり、喉にもよい優れ物!バリのスパではトリートメント後にジンジャー・ティをサーブしてくれるところが多く、トリコになってしまう旅行者も多いのです。ティー・バッグになっているので、手軽に日本でジンジャー・ティを楽しむことができます♪

同じくジンジャー続きでご紹介するのは、「ジンジャー・キャンディ」。ソフト・タイプのこのジンジャー・キャンディは昔からある飴なのですが、ジンジャー・ティよりもさらに刺激の強いショウガの辛さが病みつきに!

そして、大人気の予感がする、おみやげ用クッキー「バロン・クッキー」が新しく登場しました~!これまではお土産用お菓子と言えば、バリ・チョコレートしかなく、もう少しオシャレで高級感があるお菓子があれば・・・と思った方もたくさんいらっしゃったことと思いますが、もう心配ありません!バティック模様のラッピングに、バリの聖獣バロンをかたどったクッキーは、プレーン、バリ・コーヒー、バリ・ライス、バリ・ソルトとバリの自然の恵みをテーマにした4フレーバー。これなら女の子へのお土産や、少し大事な方へのお土産にもピッタリですよ~。

インドネシア原産のムンクドゥは日本でもノニとして有名ですが、健康維持やスタミナ増進に良いとされています。日本ではなかなかのお値段のするノニ・ジュースですが、バリではリーズナブルに買うことができます。ヘルス・コンシャスな方のお土産にどうぞ。

世界でも注目され始めたバージン・ココナッツ・オイルは、バリで一般的に使われるココナッツ・オイルの中でもさらに高品質で健康食品としても動脈硬化、肝炎、ヘルペス、糖尿病などに効果があると言われています。そんなバージン・ココナッツ・オイルがこんなボトルになったものも、ちょっとしたおみやげにいかが?

調味料&インスタント食品

バリのホテルやレストランで口にしたインドネシア料理の味が忘れられない~!という方、おいしかったインドネシア料理を是非日本でも作ってみたいという方には、手軽なインスタントの調味料やヌードルも。

インスタント・ヌードルは、定番のミー・ゴレンを始め、ソト(スープ)風ヌードルや、タイのトムヤム・フレーバーのものも人気だそう。カップ・タイプのものや、いろいろなテイストのものがあるので、試しにいろいろと買ってみてもいいかも。

天然塩 1万1800ルピア~2万3600ルピア

天然塩 1万1800ルピア~2万3600ルピア

バリの天然塩、これは自分用にもお土産用にも大人気のアイテムです!パック詰めにされたミネラル豊富な天然塩は、スノー、ダイス、ピラミッド、スーパー・テジャクラの4種類があります。

塩ときたら、お次は砂糖!と言ってもこのオーガニック・ココナッツ・シュガーはミネラルや栄養素がたっぷりと含まれ、糖質と脂肪を効率よく燃焼させる優れもの!パウダー状になっているので料理に使うのにも便利な上に、かわいらしい入れ物に入っているのもお土産にピッタリ!ナチュラル、シナモン、ジンジャー、ヴァニラの4種類があります。

アロマ&コスメ・グッズ

食品に続いて、バリのお土産と言えば!のアロマ・グッズもご紹介しましょう。

人気ナチュラル・ソープは、香りも色々とあり、手頃な値段なのでバリのお土産物としては外せない人気。いろいろな香りを組み合わせたり、他のものと一緒に手渡すと、喜ばれますよ。

バリのサロンでも使われている、ヘアー・エッセンスは女子リピーター大絶賛の人気商品です!チープだからと言って侮ってはいけませんよ。これを一粒使うと、髪がしっとりツヤツヤ輝きます。6粒セットになっていて、驚きの70円!ナチュラル・ソープとセットにして女子にプレゼントしてみては?

左:ラハシア・ブラック・ハニー・フェイス・ウォッシュ 6万800ルピア、右:ラハシア・ボディ&フェイス・モイスチャー・ミスト 6万800ルピア

左:ラハシア・ブラック・ハニー・フェイス・ウォッシュ 6万800ルピア、右:ラハシア・ボディ&フェイス・モイスチャー・ミスト 6万800ルピア

そして最後にご紹介するのは、新しく登場したコスメ・プロダクト「ラハシア」のフェイス・ウォッシュとボディ&フェイス・モイスチャー・ミスト。ケミカルな成分を必要最小限に抑え、ハーブを使ったハイグレードなコスメとして、すでに一部では人気になっています。カンゾウとワイルド・ブラック・ハニーで作られたフェイス・ウォッシュは抗炎症、抗アレルギー、美白作用が期待でき、モイスチャー・ミストはアメッドの海底300mから採られた海洋深層水をたっぷりと詰め込んだ万能ミストです。

定番からニュー・フェイスまで新旧織り交ぜてご紹介してきた「バリ島の最新お土産特集」、いかがでしたか?スーパーでも、こんなに気のきいたステキなお土産がゲットできるんですよ~。皆さんも是非滞在中に是非ステキなお土産を探してみてくださいね。以上バリ島ナビでした、サンパイ・ジュンパ~!

その他情報

*値段情報を修正しました。<2015.07.21>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2012-10-24

ページTOPへ▲

関連記事

バリの最新お土産特集【2015年版】

バリの最新お土産特集【2015年版】

バリ島の最新お土産事情をまとめて紹介します!

バリ島のコンビニで買えるお土産 BEST10

バリ島のコンビニで買えるお土産 BEST10

コンビニでもゲットできる!バリ島のお土産BEST10を紹介します!

その他の記事を見る