結構いるんです、サル

「最近行ってないな~」と思いだしたのは、「アラス・クダトン」。サルがいっぱいいる観光地です。日本人旅行者にお馴染みなのは、ウブドのモンキー・フォレストですが、実はバリにはサルがいる観光地は他にもいくつかあるし、田舎の道路沿いにサルがいっぱいいる場所もたくさんあるんですよ。

「最近行ってないな~」と思いだしたのは、「アラス・クダトン」。サルがいっぱいいる観光地です。日本人旅行者にお馴染みなのは、ウブドのモンキー・フォレストですが、実はバリにはサルがいる観光地は他にもいくつかあるし、田舎の道路沿いにサルがいっぱいいる場所もたくさんあるんですよ。

敷地に足を踏み入れる前の売店スペースにもサルがいる!「凶暴なサル」で有名なのはウルワツ寺院ですが、以前ナビはバックに手を入れられて、サングラスをとられたこともあるし、アクアのボトルを一気飲みしてるサルもいるし、結構威嚇してきたりするので、それ以来ちょっとサルが怖いんですよね…。なるべく近づかないように、そ~っと歩きます。

敷地に足を踏み入れる前の売店スペースにもサルがいる!「凶暴なサル」で有名なのはウルワツ寺院ですが、以前ナビはバックに手を入れられて、サングラスをとられたこともあるし、アクアのボトルを一気飲みしてるサルもいるし、結構威嚇してきたりするので、それ以来ちょっとサルが怖いんですよね…。なるべく近づかないように、そ~っと歩きます。

あら~、久しぶりに来たけど、やっぱりたくさんいますよ~。

あら~、久しぶりに来たけど、やっぱりたくさんいますよ~。

子ザルもいっぱい。みんなお食事中のようですね。

子ザルもいっぱい。みんなお食事中のようですね。

寝ている姿はとっても可愛いんだけど、いつ怒るかわからないので、遠巻きにそっと見守って帰って来ました。

寝ている姿はとっても可愛いんだけど、いつ怒るかわからないので、遠巻きにそっと見守って帰って来ました。

関連タグ:サルアラス・クダトン

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-05-28

その他の記事を見る

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供