スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

クタのロスメン情報 2009

バリで一番の観光地のクタ。リゾートホテルからバジェット・トラベラー向きのお手軽な料金の安宿まで、ありとあらゆるタイプの宿泊施設が揃っています。びわ法師が長期で滞在できる安宿「ロスメン」を中心にいろいろご紹介します!

私ことびわ法師はバリ暮らしが長く(1年のうち5ヶ月)回数を重ねるたびに「クオリティは同じでも安いホテル」を探してホテルめぐりをしておりました。最近はロスメンといわれる安宿もほとんど一般のホテルと遜色がないと分かり、クタ界隈のロスメンを定宿としています!

ロスメンとは

ロスメンの定義
定義というほどのこともないのですが、一般のホテルなどと違っている所はこんなところでしょうか。

*料金が 2000円以下と安い。
ロスメンでは4点セットのTV(テレビ)、AC(クーラー)、Hシャワー(Hot Shower)、冷蔵庫が揃っている所は少ないですし、揃っていると料金が高いです。こういうロスメンは少ないです。ほとんどは水シャワーのみなのですが 今回は快適に過ごせるACとHシャワーある宿に的を絞ってご紹介します。

*アメニティがない所が多い
タオルやトイレットペーパーがない所もあります。

*安全管理は 自己管理が重要です
セイフティボックスなどはありませんので安全管理は自己責任です。貴重品やデジカメは部屋に放置せずトランクに必ず入れ、鍵を掛けるように心がけましょう!

*朝食は コーヒーとトースト程度
ロスメンには、レストランがない所が多く、朝食を頼むと部屋まで持ってきてくれるのが普通です。コーヒーのおかわりもないのが普通です。

下に紹介するように、設備はホテルといってもよいくらいのビルディングタイプ、バンガロータイプ、民家に毛が生えたようなところ、タイプが様々なのがバリの宿めぐりのユニークさだと思います。


ロスメン、エリア分け
クタの主なロスメンエリアは主に以下7つに分けられます。

1 ガンソルガ (ポピーズⅠ北側西)   
2 ガンロンタ (ポピーズⅠ北側東)
3 JLレギャン 4 ポピーズⅡ
5 JLブナサリ (ポピーズⅡ北側)
6 JLパンタイクタ以南 7 ポピーズⅠ


そのうち、7 ポピーズⅠはバリの安宿密集エリアとして名前は知られますが、意外と高いところが多くてコストパフォーマンス的には首をかしげるところが多いので、今回は省略いたします。また2 ガンロンタは安くて部屋も広いロスメンが多いのですが、ホットシャワーがない所がほとんどですので、別の機会に「めちゃ安ロスメン」として紹介します!お楽しみに!


通りの説明  
JLレギャンのポピーズⅠの看板を起点にすると、そこをビーチ側に入り、メキシコレストラン「TJ」の角の右側の路地がガンロンタです。ガンロンタを道なりに行くとポピーズⅡに突き当たります。その途中にあるレストラン「PAMA(パマ)」の手前を左に曲がるとその道がガンソルガ。これを道なりに行くとポピーズⅠの「three house restaurant (スリーハウスレストラン)」へ出ます。(手書き地図参照)

JLブナサリはポピーズⅡの路地の中にあるT字路の北側に伸びている道で、レギャンビーチエリアにつながります。それから、商店街が広がるJLパンタイクタの南側、JLバグンサリ近辺もロスメンエリアになっています。


それでは、びわ法師のおすすめ宿をご紹介していきましょう。
(注)部屋数は見える範囲で書きました。料金は2009年3月時点のものです。

1 ガンソルガ界隈

NEW ARENA HOTEL(ニュー アレナ ホテル)

部屋数 100室   ○AC ○TV ○Hシャワー 
シングル15万ルピア / ダブル16万ルピア(超お得!)

中型規模のホテルで、広いプールもあります。プール付のロスメンは無い所よりも料金は 当然高いです。部屋は狭いですが奇麗ですね。ただ 現在はキャンペーン中の料金でいつまでかわかりません。私がもっともおすすめするホテルです(6,000~8,000円の価値あり)。中型ホテルなのでロスメンのファミリーな雰囲気はありません。

Sorga cottages(ソルガ コテージ)

部屋数 約50室   ○AC ○TV ○Hシャワー 
料金 1人利用17万5000ルピア / 2人利用25万ルピア


広いプールもあります。部屋は少し狭いですが 改装したのが最近らしくすごくきれいでした。見た中で最もきれいなホテルでした。朝食はレストランでいただきます。

Sari bali cottages(サリ バリ コテージ)

部屋数 50室くらい ○AC ○Hシャワー 
1人利用22 US$ / 2人利用24 US$(スーペリアプールビュー)

プールを囲むように部屋が配置されています。きれいな庭があり、きれいにまとまったすばらしい所です。奥にはスタンダードの3階建ての部屋がありますが、あまりよくなかったですね。

JLレギャン界隈

Mangga bali(マンガバリ)

部屋数 12部屋 ○AC ○TV ○Hシャワー 
1人利用20万ルピア / 2人利用で28万ルピア

部屋は広いです。冷蔵庫は、必要ならレンタルできます(1日約5万ルピア)。一週間以上利用で5%引きです(インターネットで申し込んだ時の価格)。日本語のサイトをもっているためお客はほとんどが日本人です。ここのお客さんは夜中に騒ぐような方はあまりいないので静かです。庭も広くてきれいです。名前のようにマンゴの木がたくさん植えていて実が取れると朝食のデザートになります(ないときもあります)。2009年1月にプールができました。8mくらいで広くはありませんがまったりするにはいいです。いつも予約でいっぱいだそうです。オーナーは独身で、同じ敷地に住んでいます。強面ですが優しいですし日本語を少し話せます。スタッフにはトミーって言うイケメンで日本語の上手な男の子がいますから安心です。

BALI SANDAT INN(バリ サンダット イン)

部屋数40室くらい  ○AC  ○Hシャワー ○バスタブ
1人利用で12万ルピア 2人利用で15万ルピア 

部屋はあまり広くありません。きれいな庭がありますが、プールはなし。朝食は典型的なロスメンのタイプで、レストランがなく「朝食」と言うと部屋までトーストとコピまたは紅茶を運んでくれます。日本人はほとんどおらず、ジャワ人や白人ばかり。それがまたいいんです!日本人客がいないので日本語を話せるスタッフはいません。いわゆるインドネシアのおのぼりさんが多いので、ツアーで走り回って夜は早く寝てくれますから静かです。そのかわり朝が早いです!(JLベナサリの方に2号館があります)

ポピーズⅡ界隈

KUTA INN

部屋数 30部屋くらい  ○AC ○TV ○Hシャワー ○冷蔵庫
1人利用17万5000ルピア / 2人利用で22万5000ルピア

ここはポピーズⅡから50Mくらい奥へ入り込んでいるので、喧騒から逃れた静かな環境です。プールはありますが循環機設備がなくて水が汚く泳げないと思います。こじんまりしていい環境だと思います。ポピーズⅡは夜中でもオージー連中がどんちゃん騒ぎなので道沿いはあまりおすすめできませんが、ここはイイと思います!

Taman sari cottages

部屋数 50部屋くらい  ○AC ○TV ○Hシャワー ○冷蔵庫
1人利用20万ルピア/ 2人利用25万ルピア

1週間以上利用で5%引き。ポピーズⅡのド真ん中です。庭はありませんがプールはあります。道沿いでそれはにぎやかですね~!「おらあ賑やかなのが好きだ」って人は是非どうぞ!毎晩どんちゃん騒ぎが繰り広げられます。部屋は2階から上をおすすめします。プールと1階の部屋が同じ位の高さなので湿気がひどく、かび臭かったですから。

JLベナサリ界隈

BENDESA  ACCOMMODATION(ベンデサ アコモデーション)

部屋数 80部屋くらい  ○AC ○Hシャワー
1人20万ルピア / 2人30万ルピア

ここをロスメンとして紹介していいかどうか悩むくらいすばらしいホテル。一泊1万円といわれても本当に思うでしょうね!部屋はあまり広くはありません。バスタブもありません。で、きれいな広いプール、レストランがあります。セキュリティがしっかりしていて、騒いでいる人が居るとすぐ注意してくれます。朝食はレストランでいただきます。すごいのは東屋があってそこに世界中の本が放置されています。客が置き去りにしていったもののようです。

JLパンタイクタ以南 界隈

SURF DOGGIE INN

部屋 50室くらい  ○AC ○TV ○Hシャワー ○冷蔵庫
1人でも2人でも15万ルピア

部屋は狭いし古いし汚いです。が、2週間以上泊まると10%割引(?)があります。日本語のウエブサイトがあり、そこでも予約できます。ここは日本人が多いです。ベモコーナーからすぐの所。スタッフに 名前が「ボーイ」って言うバリ人がいます。彼がセキュリティだそうで「ここは俺が居る限り静かだ」と言っておりました。

ケンディマス ホテル

部屋数 40室くらい  ○AC ○TV ○Hシャワー *冷蔵庫付の部屋もあり
1人利用で20万ルピア / 2人利用で25万ルピア

JLバグンサリから少し入った所にあります。庭が 広くて静かです。あまりきれいではないですが、小さいプールもあります。オーナーの奥さんが「ゆみさん」という日本人です。 最近改装を重ねてきれいになり、レストランも広くなりました。

手書き地図

以上びわ法師でした。

その他情報

レポーター: びわ法師  趣味: 三線 水泳 料理 家庭菜園 コメント: バリで安全に安く快適に過ごせるように情報を提供してまいりたいとおもいます 現在: 毎日のように福祉施設を仲間といって所に三線もって回っています
関連タグ:安宿ロスメンバンガロークタ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2009-05-11

ページTOPへ▲

その他の記事を見る