スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

バリ子妹ローラのバリ島わがまま旅行、その3~世界遺産とジョグジャカルタの旅1泊2日-前編-

バリ子が案内する妹ローラのバリ島わがまま旅行10日間レポート その3

こんにちは、バリ子です!今日は妹・ローラの今回の最大の目的、世界遺産「ボロブドゥール」と「プランバナン」へ出発です。前回バリに来た時から行きたいと言っていたのに、滞在日数が短かったため、泣く泣く断念。今回は旅行のかなり前から「ボロブドゥールは絶対行くからね!」と断言されておりました。そして2泊するか1泊にするか、ホテルはどこにするか…などかなり検討を重ねたあげく、1泊2日の遺跡ツアーで決定!ジャワが好きでよく遊びに行くバリ子も、ローラをいろいろ連れまわそうと張り切って出発~!
朝7:20分のマンダラ・エアーでのフライト。眠い目をこすりながら、空港へ到着。チェックインを済ませて振り返ると、な・なんと猫が!誰も気にしていませんが、これって滅多にない光景じゃ…。国内線のターミナルは国際線に比べて、なんともゆる~い雰囲気なんです。売ってるお土産も、ローカル向けのバリのお菓子やTシャツなど、かなり品揃えが国際線とは違います。
チケットを受け取ったら2Fで空港税3万ルピアを払い、中へ進みます。
これから乗るマンダラ・エアーの機体の向こうに海が見えるね~と喜んでいると、乗客が搭乗し始めているじゃないですか!焦ってラウンジを後にするバリ子とローラ。
バリ発の国内線はこんな風に飛行機まで徒歩で歩いて行くんです。「雨の日には傘をさして行くんだよ」とローラに言うと、大ウケ!しかも、機内食のサービスはなく、飲み物も全て有料。インスタントのお粥はまだわかっても、機内販売でインスタントラーメンって…。今回メニューを見てみると、新メニューでサンドイッチなんかも増えていました。
ジョグジャカルタへのフライトは約1時間。バリ島とジャワ島には時差が1時間あるので、ジョグジャへ到着してもまだ7:20。今回は妹・ローラも一緒なので旅行会社で日本語ガイド付きのパッケージを頼もうかとも思ったけど、結局バリ子の行きたいところは熟知しているいつもお願いするドライバーさんに2日間お願いすることに。

空港を出て、まず目に着くのは電車の線路。バリには電車が走っていないので、すごく新鮮に映るけど、日本から来たローラはそんなこともない様子。
 
早速向かったのは世界遺産の「プランバナン」。ジョグジャのアディスチプト空港は市内の外れ、ソロ寄りに位置しています。空港からはジョグジャ・ソロ間のバイパスをソロに向かって15分くらいでプランバナンに到着。外国人専用入り口でチケットを購入(US$11)。ここで日本語ガイドも頼めます(6万ルピア)。
今日案内してくれるのは、ガイドの「ドウルさん」。う・うーん、微妙に日本語が聞き取りづらくて、何回か聞きなおしてやっとわかる程度ですが、それでも日本語で説明してもらえると、助かります。
この荘厳なプランバナン、9世紀に造られたと言われているヒンドゥー教の寺院。「クラトン・ボコ」という王国がその昔栄えた場所だそう。その後16世紀にムラピ山の噴火によって地中に埋まってしまったものが、18世紀にオランダ人によって発見され、240あるうちの18寺院が復元されたそうです。しかし、2006年5月に起こったジョグジャの大地震で再び深刻な被害を受けてしまいました。現在はインドネシア政府主導でかなり修復工事も進んでいます。
プランバナンとは、この周辺一帯にある遺跡群のコンプレックスを指し、中には仏教寺院もありますが、その中心となる寺院が「ロロ・ジョングラン」。今日はこの遺跡だけを案内してもらうことにしました。
とにかくすごい迫力!細かい彫刻が寺院中に施されているのが遠目からでもよく分かります。メインの3塔はヒンドゥー教の3大神である「ブラフマ」、「シワ」、「ウィスヌ」が祀られており、各塔の前にはそれぞれの神様の乗り物である「アンサ(白鳥)」「ナンディ(牛)」「ガルーダ(不死鳥)」の塔もあります。中心にあるシワ神の棟の壁には、インドの叙情詩「ラマヤナ物語」がレリーフにされています。そしてウィスヌ神の塔にはクレスナヤ物語が。この大きな6つの塔の両端には、中に何も置かれていない「チャンディ・アピット」という塔がありますが、それらの意味は、今日でもまだわからないのだそうです。ミステリアスですね~。
遺跡を周った後に、博物館へ寄ってみました。遺跡で発掘されたものなどが展示されている中でひときわ目につくのが「ラマヤナ・ダンス」の大きなパネル。プランバナンが背景として屋外ステージが作られていて、ものすごい迫力!バリ子はまだ鑑賞したことがないんです。公演は毎日ではなく、雨期と乾季で上演日が変わり、雨期の期間はオープンステージではなく屋内劇場でのパフォーマンスになります。乾季にジャワに来て絶対屋外ステージで鑑賞したいなぁ。
さてさて、今回のジョグジャの旅一発目はいきなり世界遺産「プランバナン」で幕を開けましたが、このままバリ子とローラはソロ方面へ向かって進みます。目的は、バリ子がジョグジャに来たら必ず食べに行くベベッ・ゴレン(アヒルの唐揚げ)の有名店。目指す食堂は「ベベッ・ゴレン通り」と言っても過言ではないくらい、ベベッ・ゴレンの食堂が道の両脇にたくさん並んでいるエリアにあるんですが、その中でも一番おいしい!と評判のお店。朝ごはんも食べていないバリ子とローラ、食堂までは1時間くらいかかるけど、ここは我慢!バリとは違う街並みを車窓から楽しみながら、やっと到着~。
イスラムの断食月に入ったのをきっかけに、しばらくジャワ旅行は控えていたバリ子。久しぶりにお店の前で駐車整理をするおじさんと再会し、「サクラの花、日本から持ってきてくれた?」「まだ帰国してないよー」といつものあいさつを交わしてお店の中へ。日本人のお客さんは珍しいみたい。

昼時には制服を着た人たちが団体でランチをするのも頻繁に見かける人気店です。バリ子はここのベベッ・ゴレンを食べるまでは、ウブドの某有名店でしか食べたことがありませんでした。そこもおいしいんだけど、ここを知ってしまうと、もう他では食べられない!お肉料理はクリスピーなものより柔らかいのが好きなのもあるけど、バリではなかなか見かけない油を多めに使ったにんにくと唐辛子がゴロゴロ入っているサンバルも病みつきです!あ~、今日もここまで来てよかったぁ。ローラもおいしいと言ってくれてご満悦のバリ子でした。
お腹もいっぱいになったところで、本来ならばもうすぐ近くのソロへ行くところですが、今回はカット。ローラはバリ子の大のお気に入りの定宿に泊まってみたい!と言っていたけど、ジョグジャだけの1泊に短縮したし、立ち寄り必須のアンティーク市場も改築中で規模を小さくしているので、また次回に。少し心残りがある方が、また次にくる目的になるでしょ♪

ジョグジャに戻るまでは大幅に遠回りをして、ジャワの田舎へ足を延ばしてドライブを楽しむことにしました。道端でヤギを見かけたり、お祈りに向かう村人や軒先でのんびりするおばあさん、バリとは違った風景が続きます。チークの木の林を通り抜け、木彫りの置物をかったり工芸品を見たりしながらジョグジャに到着したのはもう夕方。
ホテルにチェックインする前にディナーを済ませようと話していたバリ子とローラ。バリ子が以前から気になっているレストランへと思っていたんですが、結構大ぶりの雨になってしまい、結局ホテルのすぐ近くのレストランへ。

今日のディナーは「クダイ・ティガ・ニョニャ」。コロニアル様式とニョニャ文化のミックスされたインテリアと言えばいいでしょうか。ジョグジャではまだまだ数少ない雰囲気の良い可愛らしいレストラン。先日クタのパンタイ・クタ通りにも支店がオープンしました。
お店に入ってまずは「可愛い~!!」と大興奮のローラ。早速注文したのは、以前食べたことのある「ナシ・ゴレン・カレー」と「ソト・アヤム」、それから「海老フライ」。どれもおいしくてお腹もいっぱいになりました!
今日の日程はここまで。残すところはホテルのチェック・インのみ。早速道を挟んで向かい側にある「グランド・メルキュール・ジョグジャカルタ」へ。このホテル、もう全力でコロニアル・スタイル!というバリ子のハートわしづかみのホテルなんです。女の子はコロニアルってちょっと憧れるというか、好きな人多いですよね(?)バリ子は一人でジャワに来る時は、もっと安いバジェット・ホテルに泊まりますが、友達を案内する時はよくここに泊まります。あ、個人的な好みなんですけどね(笑)。でも、絶対ローラは気に入るはず!と思っていたら、やっぱり車がホテルに入った途端に「何これー、すっごい可愛い~~~!」ともう興奮隠しきれないご様子。フフフ、やっぱりね!とにかくこのグランド・メルキュール、可愛いのは建物だけではなく置いてある家具ももちろん素敵だし、ホテルのスタッフがもうコスプレ?っていうくらいのコテキ隊みたいな制服を着ていたりと、全く手を抜かず、もうテーマパークか??っていうくらいのこだわり様。
昼間散々遠出をして疲れているはずのローラ、ここにきて興奮が最高潮に達している模様。そんなローラを見て、バリ子ももちろん嬉しいのですが、私はNHKを見ながらリラックスです(笑)。
何と言っても、明日はサンライズの時間にボロブドゥールに行く予定。あんまり夜更かしすると、明日起きれないよ!となだめるバリ子に珍しく素直に従うローラ。おやすみ~。

ボロブドゥールを含めた2日目のレポートは後編で。以上バリ子でした~!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2009-04-15

ページTOPへ▲

関連記事

バリ島発!一度は訪れたい世界遺産ジョグジャカルタ1日観光【ジャワ島飛行機往復】

バリ島発!一度は訪れたい世界遺産ジョグジャカルタ1日観光【ジャワ島飛行機往復】

バリ島を飛び出しジョグジャカルタ世界遺産の旅へ!世界最大の仏教遺跡である「ボロブドゥール」や、東南アジア最大のヒンドゥー遺跡「プランバナン」など、見どころいっぱい!バリ島旅行に来たら、思い切って更に足をのばしてみませんか?

バリ子妹ローラのバリ島わがまま旅行、その4~世界遺産とジョグジャカルタの旅1泊2日 -後編-

バリ子妹ローラのバリ島わがまま旅行、その4~世界遺産とジョグジャカルタの旅1泊2日 -後編-

バリ子が案内する妹ローラのバリ島わがまま旅行10日間レポート その4

その他の記事を見る