バリ・ズー(バリ動物園)

Bali Zoo

閉店・移転、情報の修正などの報告

バリやインドネシアの動物たちを触れ合おう!ウブド郊外にある動物園です。

アパ・カバール、バリ島ナビです!バリ島には様々なタイプの動物と触れ合うことのできる施設があります。エレファント・パークやバード・パークの様に一つの動物とじっくり触れ合えることのできる場所や、サファリ・パークの様にエンターテイメントも楽しめる場所などなど。そして、日本の動物園と同じく、バリには「バリ・ズー」という動物園もあるんですよー。今日はその「バリ・ズー」にスポットを当てて、園内の様子をみなさんにご紹介していきたいと思いますー!

ロケーションとアクセス

「バリ・ズー」は、ウブド近郊のシンガパドゥ村に位置します。南部から石の村・バトゥブランを通りウブドへ向かった先にあり、ウブド観光と同じルート上にあるので、観光やショッピングと一緒に訪れやすいロケーションです。また、ウブドからは南部に向かって車で約20~30分と、南部からも、ウブド方面からもアクセスがしやすい場所にあります。また近隣にはシルバーの村として有名なチュルク、石の村バトゥブランなどもあります。個人的に「バリ・ズー」を訪れることももちろん可能ですが、送迎と一緒になったパッケージも各種用意されているので、上手くパッケージを利用してくださいね。

インドネシアの動物たちがいーっぱい!

「バリ・ズー」の園内は3.5ヘクタールの広大な敷地面積を有し、その広々とした園内には
75種・350頭以上の動物が飼育されています。「バリ・ズー」で飼育されている動物の90%がインドネシアに生息している動物なのですが、特に珍しいコモド・ドラゴンやオラン・ウータン、そして絶滅危惧種のスマトラ・タイガーなども、ここで触れ合うことができます。

やっぱり人気はエレファント・ライド!

「バリ・ズー」での動物と触れ合えるアクティビティーの中でも人気なのは、やっぱりエレファント・ライド!大きなスマトラ・ゾウの背中に乗ってジャングルの中をお散歩するのは、バリ島旅行の思い出の1ページになること間違いナシ!コースによって15分、30分、45分から選べ、ゾウと一緒に「バリ・ズー」の裏山までゆっくりとお散歩が楽しめます。

バード・ショーはチビッコたちに人気

園内では毎日13:00~13:30と16:00~16:30の二回「バード・ショー」が行われています。園内のオープン・スペースで行われるこのショーは、まるで小さな学校みたい!ショーを見るために集まってきた子供たちの頭上ギリギリの高さを飛んでいくトリのショーは、シンプルだけど迫力あり!子供たちも大喜びですよー。

動物たちと触れ合おう!餌付けにアニマル・ライドも

せっかく「バリ・ズー」にやってきたなら、どんどん動物たちとの触れ合いを楽しんでください!園内には「ペッティング・ズー」というコーナーがあり、動物の赤ちゃんたちと間近で触れ合うことができますよー。ゾウさに外にも。ポニー・ライディングもできます。高さがそれほどないので、こちらもチビッコたちに人気!ゆっくりポニーと一緒に園内を散歩できます♪また、所々で動物のためのエサが販売されているので、直接動物に餌付けをすることも可能です。迫力があるのは、タイガーの餌付け!大きな肉の塊を棒に挿したものをトラさんの檻に入れると、目の前までタイガーが!

バリ・ズーの二つのレストラン

「バリ・ズー」の園内には二つのレストランがあります。「オカヴァンゴ・レストラン」は、レストランの中からライオンたちを眺められるレストラン。ビュッフェ・スタイルのランチを楽しみながら、じゃれあったりお昼寝したりしているライオンをゆっくりと見ることができます。また、ランチ・ビュッフェ中にはレストラン内でアニマル・ショーが行われるし、ライオンの餌付けも見れるんです!もう一つのレストランは、「エレファント・ビュー・レストラン」。エレファント・ライドのスタート地点横にあるレストランからは、ゾウさんたちを眺めながら食事を楽しむことができますよー。どちらも魅力的なレストランで、大人から子供まで楽しめること間違いナシ!ランチ込みのパッケージで利用される場合は、含まれるレストランもどちらがいいか、よーく考えてお選びくださいね!

その他の施設

「バリ・ズー」には、他にも小さなカフェ・コーナーやお土産ショップもあります!そして、動物園に併設して「ツリー・ウォーク」というアドベンチャー設備も。動物と触れ合えるだけではなく、アクティビティまで楽しめちゃうんですよー!

注目のナイト・サファリ!

そして、今「バリ・ズー」でも特に注目なのが、夜の動物園を楽しめる「ナイト@ズー」のプログラム!昼間は大人しい夜行性の動物たちが、夜活動するところを見れちゃいます!夜涼しくなってからというのも気持ちよく園内を回れてなかなか快適!このナイト・ズーのプログラムには、ショーやビュッフェ・ディナー、ファイヤー・ショーなども含まれていて、盛りだくさんの内容になっています。


サファリやエレファント・パークについつい目が行きがちですが、実はこの「バリ・ズー」は、ドメスティックの来園者も多いものの、海外からの旅行者にもなかなか評判上々なんですよー。緑豊かな園内で、インドネシアの動物たちと触れ合えるバリの動物園「バリ・ズー」に皆さんも是非足を運んでみてはいかがでしょうか?以上バリ島ナビでした、サンパイ・ジュンパ~!


記事登録日:2013-07-26

ページTOPへ▲

関連タグ: バリズー

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-07-26

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供