閉店・移転、情報の修正などの報告

キンタマーニの絶景の中で温泉につかりながら大自然の中で快適にステイできるヴィラがついに登場です!

こんにちは、バリ島ナビです。今日はキンタマーニで欧米人観光客に人気の温泉施設「トヤ・デヴァシャ・リゾート&スパ」に併設するヴィラ「ジ・アユ」をご紹介します。バトゥール湖畔にある温泉施設「トヤ・デヴァシャ・リゾート&スパ」は、名前だけ聞いていると「リゾート・ホテル???」と思ってしまいますが、実は今までは温泉付属のレストランはあっても、これまで宿泊はテントでしかできませんでした。泊まって温泉三昧したい気持ちはあっても、テントはちょっと抵抗がある人も多いですよね。それが、今年(2010年)に入り、待望の併設ヴィラが完成!これはさっそく見に行かなくちゃ!

キンタマーニのトヤ・ブンカ村は、バトゥール湖の湖畔にある小さな村。「ジ・アユ」はトヤ・ブンカ村にある温泉施設「トヤ・デヴァシャ・リゾート&スパ」と同じ敷地内にオープン。同じ敷地で同じマネージメントではありますが、双方の施設はそれぞれがエリア分けされていて、「ジ・アユ」は宿泊ゲストのみが利用できる「トヤ・デヴァシャ・リゾート&スパ」より高級感のある空間になっています。
それでは「ジ・アユ」の中を見て行きましょ~!シックな落ち着いた色合いでまとめられたパブリック・スペース。なんだかキンタマーニじゃないような気がしてきますが、遠くに見える風景や、所々に使用されている土地独特のマテリアルが、キンタマーニだと主張しています。

「ジ・アユ」には5カテゴリー、13ヴィラがあり、それぞれにプライベート・プールとジャクジーが設置されています。

デラックス・スイート・ヴィラ(8ヴィラ)1ベッドルーム

全ヴィラ、入口はカードキー使用です。

全ヴィラ、入口はカードキー使用です。

細いエントランスを抜けると…

細いエントランスを抜けると…

まずはダイニングテーブルが。

まずはダイニングテーブルが。

こちらはオープン・リビング。

こちらはオープン・リビング。

プライベートプールの先にはマウンテンビューが。

プライベートプールの先にはマウンテンビューが。

シックなベッドルーム。

シックなベッドルーム。

ハネムーン・スイート(1ヴィラ)1ベッドルーム

プールはなんとハート型!

プールはなんとハート型!

ライティング・デスクもあります。

ライティング・デスクもあります。

バスタブ前にはクローゼットとミニバーなど。

バスタブ前にはクローゼットとミニバーなど。

バスルームも広い!

バスルームも広い!

ハネムーン・スイートはジェットバス付きのバスタブです。

ハネムーン・スイートはジェットバス付きのバスタブです。

標準装備のレインフォレスト・シャワー

標準装備のレインフォレスト・シャワー

ロイヤル・スイート(2ヴィラ) 2ベッドルーム

マジェスティ・スイート(1ヴィラ)1ベッドルーム

階段を上ったらヴィラが。

階段を上ったらヴィラが。

これが温泉水のジャクジー。

これが温泉水のジャクジー。

お庭に下っていくと…

お庭に下っていくと…

オープン・バスルームも。

オープン・バスルームも。

これ以外にも、エクスキューティブ・スイート(1ベッドルーム、1ヴィラ)というカテゴリーもあります。どのカテゴリーのヴィラも、高級感のある落ち着いたウッド・フロアーとパープルがアクセントになっていて、とっても落ち着いた雰囲気。2ベッドルームのヴィラは、マスター・ベッドルームとゲスト・ベッドルームのファシリティに違いがないのも嬉しいところですね。

客室設備

デイベッド

デイベッド

ミニバーとクロゼットは一体になっています。

ミニバーとクロゼットは一体になっています。

こちらはハネムーン・スイートのみのジェットバス付きバスタブ。 こちらはハネムーン・スイートのみのジェットバス付きバスタブ。

こちらはハネムーン・スイートのみのジェットバス付きバスタブ。

バスルームは半オープン・スタイルで、アイボリー調の優しいトーンで統一されています。各ヴィラヘッドレストの付いた大型のバスタブが設置されていて、シャワーはレインフォレスト・スタイル。半オープンは夜のキンタマーニでは少し寒いかもしれませんね。

レストラン、バー「フランボヤン・レスト」

「ジ・アユ」内のダイニングは「フランボヤン・レスト」が1つだけあります。滞在中の朝食はこのレストランでいただくくことが可能。メニューはインターナショナルがメインになり、レストラン用のバレの向かい側には、天然木をシンボル・ツリーにしたバー・スペースもあります。

ビジネス・センター

取材の際にはまだPCが設置されていませんでしたが、今後導入予定だそう。リゾート内は無料Wi-Fiが設置されているので、ヴィラでもインターネット接続が可能です。

隣接する「トヤ・デヴァシャ・リゾート&スパ」の施設も利用可能です!

「ジ・アユ」は宿泊ゲストのみが利用でき、お隣の「トヤ・デヴァシャ・リゾート&スパ」をご利用の方はアクセスができません。しかし、「ジ・アユ」に滞在の方は、いつでも「トヤ・デヴァシャ・リゾート&スパ」のエリアに入ることができ、施設やサービスの利用も可能ヴィラのプールや温泉だけではなく、「トヤ・デヴァシャ・リゾート&スパ」の温泉も利用できるだけではなく、レストランも利用可能!のんびりと高原リゾートを楽しむ要素も十分ですね。

じっくりと「ジ・アユ」をご紹介しましたが、今までキンタマーニにはなかったクラスのヴィラが登場したこと、皆さんにも伝わったでしょうか?バリに旅行に来ても、キンタマーニは日帰りで絶景を眺めながらランチをして、少しの時間しか滞在しない方の方が大多数。しかし、キンタマーニにはこの清々しい空気の中で楽しめるアクティビティもあるし、悪名は高いですが珍しい風葬の村「トゥルニャン」などもあり、滞在してじっくりと楽しめるものもいっぱいあります。また、2010年中には併設のアユールヴェーディック・スパも完成予定。これからもどんどん成長を続ける「ジ・アユ」、キンタマーニで快適にリゾート・ステイを満喫するなら、「ジ・アユ」に決まりです。以上、バリ島ナビでした。

記事登録日:2010-09-08

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-09-08

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供