閉店・移転、情報の修正などの報告

スミニャックの町中に位置するベジタリアンカフェ。マクロビオティックベースのベジタリアンが楽しめます。

こんにちは!バリ島ナビです。今日はスミニャックにあるカフェ、「ズラ」にやって参りました。世界中でヘルシー志向が高まる中、バリ島でいち早くから「完全ベジタリアン」対応カフェとして開店以来、ここは在住外国人と世界中から集まるヘルシー志向の旅行者達に支持されてきました。現在、グルメ隊長を自称し、うまいもの追求が趣味のナビ、実は数年前にはストリクトな元完全菜食主義者(マクロビアン)でもあったのです。そんなナビが今日はヘルシーオタクの視点で「ズラ」をご紹介したいと思います。

ヘルシーフードの世界へ・・・

日本人も現代はヘルシーな食事をしたい、安全な食事をしたいと、食に対する関心が高まってきていますね。でもいざベジタリアンカフェ・・となると、「そこまでしなくても・・・」「食べても満腹感が得られなさそう・・・」なんて想像から足を踏み入れたことのない方も多いのではないでしょうか?ここ「ズラ」は確かに肉、卵、乳製品、砂糖を一切使わないマクロビオティックの哲学を元にしたメニューを提供するカフェですが、ナビは、まずはそんなこと一旦、脇において皆さんに入ってみて欲しいと思います。ちょっと肉料理が続いたから今日は野菜食べたいな~、と思ったら是非。きっとイメージが変わることでしょう。ズラのオーナー、イスラエル人のリアットさんは、マドンナやグウィネス・パルトロウに食事指導をしていることでも知られるマクロビオティックの世界的権威、久司道夫氏のファミリーのもと、ニューヨークで本格的にマクロビオティックの修行をした方。彼女の手にかかるとベジタリアン料理も色鮮やかで、種類も豊富、しかも食べて満足という3拍子揃ったおいしくてヘルシーなものになります。

カフェに到着~!

スミニャック通りから夜の盛り場、ディヤナプラ通りを50mほど入った左手に「ズラ」はあります。ポップでおしゃれな外観がひときわ目を引きます。
店内は明るく、ウッディーで温かみのある内装。個性的でボヘミアンな雰囲気の人々が思い思いに食事を楽しんでいます。本日は日曜のランチタイムの訪問でしたが、ほぼ満席状態でした。一人で食事される人も多いので、一人旅の方にも気軽に入れる雰囲気がお薦めです。喫煙者にはちゃんとお外に席が用意してあるのでご安心下さい。
まったりできる大型の木のソファ席が店内を占めます

まったりできる大型の木のソファ席が店内を占めます

喫煙はお外で

喫煙はお外で

今日はベジランチ

まず、「ズラ」の看板メニューといえる日替わりマクロビプレート「プラネット・プラッター」。
店の前に本日のメニューが書かれているので、常連は入店前に必ずこれをチェック。その他のメニューの種類はとても豊富で5年程通い続けているナビもメニュー制覇にはまだまだ至っていない状況です。
メニューもナチュラル素材

メニューもナチュラル素材

今日は友人と2人で来店。ここでは飲み物ももちろんヘルシーセレクション。ナビはいつものヤングココナッツをオーダー。やっぱり、これを飲むのは南国に住む醍醐味。量もたっぷりだし、飲みほした後は実の中の側面をスプーンですくって、食べることができ、これ1つで飲み物とデザートになって一石ニ鳥なドリンクなのです。友人のレモナラもレモン&ミント、甘味料には砂糖ではなく蜂蜜が使用されたやさしいお味で美味です。
左:ヤングココナッツ 1万4000ルピア+10% 右:レモナラ1万ルピア+10%

左:ヤングココナッツ 1万4000ルピア+10% 右:レモナラ1万ルピア+10%

プルプルの生のココナッツの果肉

プルプルの生のココナッツの果肉

他にも数え切れないほどのお茶、デトックス系ドリンクから、ミルクの代わりに豆乳を使ったミルクシェークやら食後のコーヒー、さらにはビール(お酒は完全植物性なのでOKなんですわ)やワインまで取りそろえています。

そして、本日の食事オーダー。ナビはお豆のスープに看板日替わりマクロビメニューのプラネットプラッターの半分サイズを、オーダー。
豆のスープ 2万6500ルピア+10% お腹にしっかりたまります!

豆のスープ 2万6500ルピア+10% お腹にしっかりたまります!

プラネットプラッターのハーフポーション3万9000ルピア+10%

プラネットプラッターのハーフポーション3万9000ルピア+10%

お茶もセットに含まれるのでお得

お茶もセットに含まれるのでお得

プラネットプラッターはマクロビオティックの見本のような内容。今日のおかずを下から時計回りに紹介すると「ヒジキとかぼちゃの種・梅酢の浅漬けサラダ・セイタン(小麦グルテンから作った穀物からできた植物性のお肉)のステーキ。ゆでた空芯菜、豆腐&野菜の炒め物、そして中心にはもちろん玄米。これにズラ特製のタヒニ(ゴマのペースト)ベースのコクのあるドレッシングをかけて頂きます。玄米、海藻、漬物、葉野菜などを必ず取り入れるメニューは、一見、日本の昔ながらの食事、これがマクロビオティックなのです。そんな和風ベースのメニューにタヒニソースをかけるなんて外国人だから生まれるユニークな発想だと思いますが、これが実際食べると、違和感なく合っちゃうのです。今日のセイタンを使ったおかずは、まるで魚の練り物であるさつま揚げの味と食感だから不思議。これさえオーダーすれば、一度におかずを五品一気にとれるのも嬉しいです。
友人はナビの一押しメニューをオーダー。こちらはメディタレニアンプラッターのハーフポーション。地中海沿岸の国の料理が盛りだくさんのボリュームたっぷりのプラッター。フムス、ファラフェル、ババガヌッシュ、タブリ、ナスのマリネなどをピタブレッドに詰めて食すのが定番です。
カラフルなメディタレニアンプラッターのハーフポーション 4万4000ルピア+10%

カラフルなメディタレニアンプラッターのハーフポーション 4万4000ルピア+10%

追加オーダーの茶色いピタブレッド 8000ルピア+10%

追加オーダーの茶色いピタブレッド 8000ルピア+10%

半分のポーションとはいえ、実際食べるとすごいボリュームでした

半分のポーションとはいえ、実際食べるとすごいボリュームでした

豆系などお腹にたまるおかずが多くて、食欲には自信のあるナビ&友人の二人をもって今回は完食できませんでした・・・
カウンターにはテイクアウトできるスイーツが並んでいます

カウンターにはテイクアウトできるスイーツが並んでいます

そんなわけで今回はスイートまで胃が持たず断念。ちなみにこちらのスイート、全て砂糖、牛乳を使用せずに作られているのですよ。

カフェ、プラスα

「ズラ」はカフェだけではなく、認可されたオーガニック食品、化粧品、雑貨の販売も行っています。バリ島内生産製品から海外からの輸入商品まで、品揃えもバリで一番豊富です。ナビも、玄米やエッシェンシャルオイルから作った無害の虫よけスプレーなど、ちょいちょい、買い物だけにも利用させてもらっています。
壁一面のヘルシー雑貨 壁一面のヘルシー雑貨

壁一面のヘルシー雑貨

また、店内でヨガやピラテスのスタジオの情報、ワークショップ、エコな活動の情報などの掲示も常時設置されています。
空のペットボトルをもっていけば、ミネラルウォーターのリフィルもやっています。ちなみに水を入れるガラスには「ラブ」と「ピース」の文字が入っていますが、ポジティブな意味の言葉を刻んだ入れ物に水を入れるとそのお水がマイルドになるとか・・・
本当に、ベジタリアンにとっての楽園

本当に、ベジタリアンにとっての楽園

オーナーのリアットさんは、「DOWN TO EARTH」というブランドのオーガニックベジタブルフードの生産も行っていて、こちらはバリデリなどのスーパーマーケットで入手可能です。現在は「ズラ」の姉妹カフェ「Earth Cafe」もオベロイ通り沿いにオープンさせ、こちらではマクロビオティックフード以外にローフードメニュー(火を通さないメニュー)にも力を注いでいるようです。また、希望者には自宅でマクロビオティックメニューの料理教室も開催したりと、バリのロハスライフのパイオニア的存在と言えます。彼女が次に何をしてくれるのか、ズラのいちファンとしてこれからも楽しみです。以上、バリ島ナビでした。

記事登録日:2010-07-06

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-07-06

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供