スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ビューティー 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


バリ・ラトゥ クタ店

Bali Ratu KUTA

閉店・移転、情報の修正などの報告

バリラトゥ・クタ店  体験レポート

バリ伝統マッサージを受け、ついでに買物も行きたい欲張りな私は「バリラトゥ・クタ店」に決定!体験してきました。(M)

「癒しの島バリ」は現在スパがいっぱいあるので、どこに行こうか迷ってしまいます。その中で、「バリラトゥクタ店」は観光客御用達の「マタハリクタ」デパートのすぐ横、とても便のいい所にあることもあり、行ってみることにしました!
ラトゥとは女王様という意味で、「女王様気分でおもてなし」をしてくれるというスパで有名です。男性のためのトリートメントもあり、楽しめるスパですのでご安心ください。

2002年クタから始まり、現在はウブド店、ティアラ店(クタ)の3店舗がある「バリラトゥ」は、ホテルから近い所を選べるのも便利。スパが終わってきれいになってから、そのままブラッとお買物や散策をして、ホテルに送ってくれるというサービスもあるので、荷物が増えても大丈夫です。
メニューは日本語もばっちり。バリ衣装を着て写真撮影できる部屋もありました。 
お部屋はすべてプールを囲むようにできています。プールは付き添いの人でも自由に利用できるそうです。(奥さんがトリートメントの間、お父さんと子供がプール、という使い方もできます) 
ロビー前のテーブルで、お水をいただきながら、メニューの説明をしていただきます。以前はリゾートホテルだった場所をスパに改装したということもあり、1つ1つの部屋がとにかく広いです。室内はバリ絵画が飾ってあり、至ってシンプルですが、落ち着きがあります。部屋によっては、フットマッサージの椅子が置かれていたり、クリームバスができたりと、移動することなくお好みのトリートメントを受けることができるんです。
また、こちらには3人部屋があるんです。めずらしいですよね。けっこう3人組の女の子の旅行って多いんですが、なかなかトリプルのお部屋ってないんですよね。1人だけ仲間はずれ、なんて事はなく、みんなで仲よく受けられるので楽しさ倍増です。

バリ伝統のナチュラルトリートメントと自然のプロダクトを使用、スクラブもハーブ、アボカド、チョコはもちろんですが、きゅうり、ニンジン、パパイヤなんてのもあり、古い角質をとりながらビタミンなどもお肌に吸収させてくれそうです。

2時間コース「ラブ ソディ」にチャレンジ


私がこの日体験したのは「ラブ ソディ」という2時間のパッケージです。2時間のうちに身体もお顔も綺麗になってしまうのは、かなりお得気分。問診表はもちろん日本語、受付の人も日本語が流暢。こちらのお店のパッケージは種類が多く、5時間のもあるので、お時間と相談しながら選んでみてください。今回担当してくれるセラピストさんはマデさん。セラピスト歴6年のベテランさんです。片言の日本語ですが「これから○○しますよ」と、ちゃんと教えてくれたり、マッサージ中も、強さや、寒くないか聞いてくれました。ベットの下にはちゃんと貴重品入れとアクセサリー入れが用意されています。
浴衣と紙ショーツに着替え、お部屋前で、ペパーミントシーソルトフラワーバスで、足の汚れをやさしく洗ってもらいます。
ふと見ると、2階にはガゼボという東屋みたいなのがあったので、どんなシチュエーションで使うのか尋ねると、施術終了後、そこでお茶を飲みながらゆっくりできるそうです。気持ちよさそう。ここはクタのど真ん中なのですが、不思議と雑音は気にするほど耳に入ってきません。

ではいざ!!トリートメントルームへ


まずはボディスチームから。ボックスの中にショーツ1枚で腰掛けるんですが、セラピストさんが細心の注意を払いながら(?)タオルで慎重に隠してくれて、他の人には見えないように案内してくれます。ちょっとした事ですが、こういう心遣い嬉しいものです。
ボディスチームは体に溜まった老廃物を体外へ出してくれそうで、スッキリ。
身体の中から温まったら、早速バリニーズマッサージです。マッサージオイルは‘ジャスミン’‘グレープフルーツ’‘ローズ’‘ラベンダー’‘サンダルウッド’の5種類からチョイスできるとのこと。わたしは‘グレープフルーツ’をチョイス。あまぁ~い匂いが私を包む…「えっ?グレープフルーツって柑橘よね。これ、ぶどう??グレープ?」セラピストさんに聞くと「みかんのグレープフルーツ」とのこと。本当に甘くて美味しそうな匂いでした。(ロビーで販売しているマッサージオイルもグレープフルーツでした) 
穴の開いた枕にうつ伏せに寝ると目の位置に可愛いバリのお花が置いてあります。この顔の置く枕が大きくなく、程よい硬さで、ちょうどいいフィット感です。たまに穴が大きくて顔が「すっぽり」入ってしまう所もありますが、ここは大丈夫です。
マッサージはしっかりした指使いで私の心をぐっと、つかんでいきます。バリニーズマッサージは、親指と手の平で流れるように、首から足先までマッサージしていきます。指が微妙なタッチで軽くこね上げていくのが入っていて、楽しめました。
ポイントをついた丁寧なマッサージで、こり、むくみをとっていくので、ぱんぱんになった足も、すっきりしていきます。日頃の肩こりや腰痛も、血液の血行がよくなることで改善、終了後は身体が軽くなったような気持ちでした。

ハーブのスクラブでお肌の古い角質とり


バリに来て、毛穴が開き状態の私の皮膚は、かなり汚れていたと思いますが、スクラブのおかげで、あらまぁつるつるに変身です。ここでもう充分のすべすべお肌に、更に「ヨーグルト&はちみつのボディパック」で保湿をし、しっとりさせていきます。ハチミツはお肌をやわらかく保たせる効能があるので、一石二鳥!しっとり、もちもち肌にしていきます。ただし、ヨーグルトは少し冷たいので覚悟を。綺麗になるためのちょっとした我慢が必要です。
アロティック ライト フェイシャルをこのまま受けていきますが、インドネシア化粧品で有名な「ビオコス」を使用。 クレンジングはマスカラやアイライナーを丁寧にやさしく拭き取ってくれます。
ピーリングでお肌の古い角質をとっていき、しっかりとポイントを押さえたマッサージをして、マスクをしていきます。火照ったお肌にひんやりとしたマスクが気持ちよく、夢の中へ…
顔がきれいになったらうつ伏せになり、残りの身体半分のスクラブ、マスクです。ヘッドマッサージをしてくれるのですが、これがまた、ポイントをちゃんと押さえてくれます。適度な強さで、カチカチになった私の頭を指先でキュッキュッとマッサージをしてくれますが、けっこう頭って凝ってるんだな、と感じてしまいます。ヘッドマッサージは血行を促進させ神経の働きを整えていきます。ひと言だと「イタ気持ちいい」という言葉が最適かも…
締めくくりはローズフラワーバスで、お姫様気分になり、2時間終了。シャワーのとき、身体を洗うスポンジが、袋から出された新品を持ってきてくれました。知らない人が使ったあとって、何かイヤですよね。ちっちゃな事ですが、こういう心配りに弱くニヤッとしてしまいます。
お部屋の中に大きな化粧台があるのでお買い物を考えられてる方は、ご自分の化粧道具をお忘れなく。ジンジャーティーをいただきながら、お化粧ができます。

ロビーのショップや各種サービス


バリラトゥはメニューも豊富でバリ衣装を着て撮影&トリートメントという、思い出作りパッケージがあったり、そのお店だけのメニューも揃えています。

ティアラ店はバリに来られた方なら、目にした事がある方も多いのでは。セントロディスカバリーショッピングセンターすぐ近くの、ピンクの豪華な建物。真ん中に、らせん階段があり、まるでお城のようです。そこを歩けばお姫様気分間違いなしです。トリートメントルームはこちらも広いという事なので、今度はティアラ店にもうかがってみたいですね。
最終日もホテルをチェックアウトしてから出国までの時間ってけっこうありますよね。そういう時は、最後の思い出にトリートメントをして綺麗になって、ハッピーな気分で日本へ帰ることができます。空港までも送迎をしてくれるので、慌てず騒がず、優雅にラストデーを過ごされてみてはいかがですか?夜12時までの営業ですのでとても安心です。
ロビーにはエッセンシャルオイル、スクラブ等が販売されています。可愛いパッケージに入っているので、自分のお土産にもいいと思います。エッセンシャルオイルは、アロマオイルで焚いて、バリの思い出にひたれます。マッサージオイルは、寒いとき足のマッサージをすれば、血行もよくなるのでむくみも取れるはずです。
可愛い入れ物といえばバスソルト。お風呂に入れてゆっくり寛げます。ソルトは殺菌効果があり、お肌を健康的にしていきます。足湯だけでも簡単でいいかも… 

とにかくこちらのエステ、オーナーが日本人なので、日本人客層に合うことを考えながら、セラピストにトレーニングをさせているということに、えらく感動してしまった私でした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2009-04-03

ページTOPへ