スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ビューティー 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


プラナ・スパ

Prana Spa (at the Villas)

閉店・移転、情報の修正などの報告

「プラナ・スパ」の新メニュー「ジュエルズ・オブ・ザ・ナイル ~ナイルの宝石~」体験レポート

人気スパが満を持して送り出す、豪華絢爛4時間パッケージに挑戦してきました~!

こんにちは~、バリ島ナビのバリ子です! 「バリに数あるスパの中でも、独特のコンセプトと高い技術で、他の追随を許さない異彩を放つスパ」というと、「あ、プラナ・スパでしょ!」と思い当たる方もたくさんいらっしゃるのではないかと思う、バリ・スパ業界で確固たる地位を築き上げている「プラナ・スパ」。

そんな「プラナ・スパ」が、またもや他では味わうことのできないオリジナリティ溢れるスパ・トリートメントを生み出しました!なんとこの新パッケージは、これまでのトリートメントとは一線を画し、よりエキゾチックで特別な時間を演出するために、専用の一室しかない特別室「プライベート・スイート」でトリートメントが施されるそう。

観光やショッピング以外のバリ旅行のお目当てというと、スパはすでに定番の人気ですが、ご時世かここ最近はリーズナブルな街スパの需要がダントツ。そんな中で「プラナ・スパ」がかなりのインパクトで創り出した豪華パッケージ、一体どんな特別な時間を過ごすことができるのか、いち早く皆さんにレポートしたいと思います~!

実は今回バリ子が「プラナ・スパ」にやって来たのは、新パッケージのモニターとして。「任せて~!何でも言っちゃうよ~!」とやる気満々でやってきたのですが、実は「所要時間は4時間です」ということ以外は「新設されたこのパッケージ専用のプライベート・スペースでトリートメントが施される」ということのみ事前に聞いていただけで、それ以外はパッケージの名前も中身も全く知らずにやって来ました。ドキドキしながら「プラナ・スパ」にやって来て、スタッフの方にお話を伺って、初めてパッケージの名前を教えていただいたのですが、その名前は「ジュエルズ・オブ・ザ・ナイル(ナイルの宝石)」、名前だけでもゴージャスな雰囲気がプンプンしてきますよね~!「プラナ・スパ」といえばインドのムガール帝国をベースに、オーナーの創り出した想像世界がミックスされた、オリジナルの世界。そこに今度はエジプトの要素が組み込まれるのかぁ~。ああでもない、こうでもないと予想しながら、一段と胸が高鳴って来ます。
プラナ・スパへやって来ました~!

プラナ・スパへやって来ました~!

プライベート・スイート専用のバトラーがお出迎え。

プライベート・スイート専用のバトラーがお出迎え。

そして、ここで初めて明らかになったパッケージ内容もこれまたゴージャス!

「ナイルの宝石 -Jewels of the Nile-」(4 時間) 470ドル+21%(カップル)

エジプシャン・フット・クレンジング(15分)
ゴールド・インフーズド・ロイヤル・マッサージ(90分)
プレシャス・ストーン・アラインメント(10分)
ピュア・パール・フェイシャル(50分)
クラウン・セラピー(45分)
クレオパトラ・ミルク・バス(30分)

赤または白ワインとカナッペ

色とりどりの宝石のようにカラフルなストーンが作り上げる虹色のモザイク。散りばめられたストーンの上に足を置き、フットクレンズからフットマッサージへとトリートメントが始まります。次にゴールドインフューズド・マッサージオイルを使ったボディマッサージで心身は深いリラックス状態に。太古より金はその美だけでなく、治療的な効能をも讃えられてきました。マッサージの後は厳選されたストーンをエネルギーセンターに置き、7つのチャクラの生命エネルギーの流れを活発にします。さらにトリートメントはピュアパール・フェイシャルへと続きます。ピュアパールパウダーは肌のトーンを明るくしてフェイシャル効果を高めます。次は、ローズマリーをブレンドした温かいオイルを使って頭皮に刺激と栄養を与えるクラウンセラピーです。ナイル河クルーズのようにゆったりとラグジュアリーを楽しむこのパッケージの最後は、絶世の美女クレオパトラも好んだというミルクバスでお寛ぎください。

「宝石」「ゴールド」「真珠」など、メニューには女性なら誰しもテンションが上がってしまう要素がおしみなく並べられていて、「うわっ、豪華~!」と思わず声が出てしまいました。その中には「ストーン・エナジー・アラインメント」などのちょっとミステリアスなものもあるし、トリートメント終了後には、ワインとカナッペまで付いてくるなんて、これはもうやる前からゴージャスな雰囲気がプンプンです!
期待も高まったところで、ついに「ジュエルズ・オブ・ザ・ナイル」のために新しく造られた「プライベート・スイート」へ。以前からここに新メニューのためのお部屋を造っていると聞いていたのですが、「プラナ・スパ」へ来る度に目を向けてみても、中の様子は全く伺い知れず。これからついにその秘密の空間へ潜入です!
プラナ・スパの…

プラナ・スパの…

この部分が「プライベート・スイート」。

この部分が「プライベート・スイート」。

一体どうなっているのでしょう、ドキドキ…。

一体どうなっているのでしょう、ドキドキ…。

ついに禁断の扉が!

ついに禁断の扉が!

扉を開けて中へ入ってみると、そこには暗い空間に静かに灯るランプと、外のさんさんと輝く太陽の光をギュッと絞り込んで怪しく浮かび上がるモチーフ・パーテーションが。奥に目を向けると、深紅のインテリアが最小限の照明で生まれる影と相まって、な~んともミステリアスな感じ!もはやエジプトなのかどこなのかはわからないこのインテリア、予想をはるかに超えるインパクト大の濃~い空間に、口を開き気味で無言でお部屋の中を見てまわります。しかもBGMはインドの民族音楽調。通常のトリートメントが施されるトリートメント宮殿の方も十分に独特でミステリアスな雰囲気なのに、それを完全に上回るこの空間。またしてもやってくれました、「プラナ・スパ」!
扉を開けると、怪しげな空間が広がっています。

扉を開けると、怪しげな空間が広がっています。

パーテーションのモチーフが目を引きます。

パーテーションのモチーフが目を引きます。

こんな広々としたプライベート空間。

こんな広々としたプライベート空間。

ムードたっぷりです。

ムードたっぷりです。

プラナ・スパ アーユルベーダ レストラン ヘルシーミール バリ・デリ ザ・ヴィラスプラナスパ プラナ・スパ アーユルベーダ レストラン ヘルシーミール バリ・デリ ザ・ヴィラスプラナスパ
バス・ルームの奥にはトリートメントベッドが。

バス・ルームの奥にはトリートメントベッドが。

完全に日常世界からエスケープしてしまいますね。

完全に日常世界からエスケープしてしまいますね。

プラナ・スパ アーユルベーダ レストラン ヘルシーミール バリ・デリ ザ・ヴィラスプラナスパ
フット・バス用のチェアも豪華!

フット・バス用のチェアも豪華!

プラナ・スパ アーユルベーダ レストラン ヘルシーミール バリ・デリ ザ・ヴィラスプラナスパ ほの暗い空間が、リラックスできそう。

ほの暗い空間が、リラックスできそう。

エキゾチックという他ありません!

エキゾチックという他ありません!

プラナ・スパ アーユルベーダ レストラン ヘルシーミール バリ・デリ ザ・ヴィラスプラナスパ
「ジュエルズ・オブ・ザ・ナイル」はカップル用のパッケージなのですが、テラピスト2名の他に1名のアシスタントが付き、トリートメントを行って下さいます。テラピストお二人の衣装も、このプライベート・スイート用のものだそうですが、エジプトというよりは農家の奥様方…というイメージ?いやいや、もうエジプトにこだわっている場合ではありません!古代ペルシャ、エジプト、インド、モロッコ、中東などの要素がミックスされた空間は、それはもうエキゾチック!そう、ここは「プラナ・ワールド」なんですから、これから先まだまだ目を引くことがたくさん出てくるはず。全部楽しんじゃいますよ~!
まずはバス・タブの横に設置された豪華なクローゼット・スペースでキモノに着替え。カーテンを閉じて、外にテラピストお二人が待っていてくれます。通常のトリートメント宮殿には共同のチェンジング・ルームがあり、そこで着替えを済ませてからトリートメント・ルームへと案内してもらうのですが、「プライベート・スイート」にはクローゼット、バス・タブ、シャワー、トイレと、全ての設備が揃っているので、一旦足を踏み入れると、帰るまで移動をする必要はありません。帰るまでド~ップリとこの不思議ワールドを満喫できるのです。フッフッフ…。

そしてトリートメントのスタートは「エジプシャン・フット・クレンジング」から。フット・バス・ボウルには色とりどりの宝石がちりばめられていて、何て豪華~!宝石を足で踏みつけるなんて、そんなこと初めての体験で、何だかドキドキしてきます。そして足を優しくマッサージしてもらい、ここからが本番です。
トリートメント・ベッドへ移ってシーツをかけてもらうと、ここでもまた「お?」という感覚が。シーツのふわっとした軽いかかり具合とは違った重みがあるんです。そういえば、ベッドにはゴールド調のカバーがかけられていましたが、あの重みがベッドにもぐりこんだ時に似た抱擁感を生みだしているんですね。そしてカバーの下にはシーツも重ねてあり、一度かけたカバーをめくって、シーツだけを残してトリートメントが始まります。…と言われても、「ふ~ん」と思ってしまうかもしれませんが、実際に受けてみると、これだけのことでもとっても贅沢な気分を味わえるんです、ホントですよ~!ちょっとした一手間をかけることで、ただのシーツをかけるという作業がこんなにもステキな瞬間にかわってしまうなんて、まだトリートメントが始まってもいないのに、新鮮な驚きで、嬉しくなってきました。「ジュエルズ・オブ・ザ・ナイル」、期待できそうです!

そして始まったのが、「ゴールド・インフューズド・マッサージ」。ゴールドが混ぜ込まれたマッサージ・オイルを使っての豪華ボディ・マッサージなのですが、トリートメント中はゴールドがどのくらい入っていて、自分の体にどんな風についているのか本当は気になっていたのですが、実際は見ることができずにちょっと残念…。でも、マッサージが始まると、またここにも次の驚きが待っていたのです!この「プラナ・スパ」の技術をフルに注ぎ込まれたシグネイチャー・マッサージ、今までバリ子が受けたボディ・マッサージの中でも一番スロー・テンポでマッサージが展開されているのです!若干の早い遅いはそれぞれのスパによって多少はあるものですが、ハッキリと「すごくゆっくりだな~」と分かるくらいにゆっくりと手を動かすマッサージは、これまた気持ちいい~♪正直、バリではありとあらゆるマッサージが体験できるし、マッサージにも若干ブームのようなものもあって、どんどんと新しい技術が出てきます。こんなにたくさんのスパが乱立する昨今、もはやビックリするような新たな出会いなんてないだろうな~と心の底では思っていたバリ子なのですが、このスロー・マッサージもちょっとしたテクニックの違いにも関わらず、大きな感覚の違いを生み出しています。ザーッとロングストロークで勢いよく流すのも勿論気持ちがいいのですが、ゆっくりと指を動かすことによって、より手を当てている部分への刺激が入るのです。決して痛い程の刺激ではなく、とても丁寧に、一瞬一瞬を大切にマッサージしてもらっている感じと言えば伝わるでしょうか?動きがスローになっただけで、ここでも更に高級感を感じてしまいました。
プラナ・スパ アーユルベーダ レストラン ヘルシーミール バリ・デリ ザ・ヴィラスプラナスパ マッサージ・オイルには金粉が。

マッサージ・オイルには金粉が。


そしてじっくりとボディ・マッサージで癒してもらったら、「プレシャス・ストーン・エナジー・アラインメント」へ。予め温められたストーンを各チャクラの上にそっと置き、じわじわと温かさを体に感じてきます。これは石の持つパワーを体に取り入れるためで、ほんの数分間静かに石のパワーを受けたら、そのままの状態で「ピュア・パール・フェイシャル」が始まります。この辺まできたら、この「プライベート・スイート」の雰囲気を完全に受け入れている自分に気が付きます。雰囲気満点の歌が入ったインド調のBGMも、最初は「普通はインストロメンタルかヒーリング・ミュージックが主流なのに珍しいな~」と思っていたものの、時間が進むにつれて、怪しげな歌声やシタールの音が頭に響き渡り、ボーっとしてきました。これもマッサージの時にはいい環境ですよね。
とにかくここまでの流れで、技術面やサービスは完全にパーフェクト。「このテラピストさん、本当に上手だな~」と節々で思いながらされるままになっていました。そしてテラピストにアシスタントが付いていることによって、通常なら手の動きを中断して行う作業がかなり減少するので、どの工程でもスムーズにトリートメントが進みます。バリ子1人に対して2人も付いてもらっているというだけでゴージャス感があるというのに、トリートメントのちょっとしたところで、2人効果が発揮されています。インテリアや小物だけではなく、こんなちょっとしたところが、体から直接感じる豪華さを演出する要素なのかもしれませんね。

最後は「クラウン・テラピー」というオイル・ヘッド・マッサージ。「プラナ・スパ」の看板メニュー「シロダーラ」とは少し異なったトリートメントです。オリーブ・オイルにカッフィール・ライムのエッセンシャル・オイルを調合したものを、髪の生え際からそっと垂らし、コメカミやおでこ上部を周辺に頭皮をマッサージします。オイルはシロダーラで使われるものよりも温度が高めで、髪の合間をぬって流れて行くのがよくわかるくらい。そしてゆっくりと頭皮マッサージがはじまるのですが、クリームバスのようにガシガシ、ギューギューと力を込めたマッサージではなく、指の腹で優しくスッと軽やかに刺激されます。最後はスチーム・タオルで髪を包んでもらい、トリートメントは終了です。

このバスタブにミルクとハニーがなみなみと注がれます。

このバスタブにミルクとハニーがなみなみと注がれます。

まずはシャワーで全身のオイルを洗い落としてから、最後に「レジェンダリー・クレオパトラ・ミルク・バス」を。実はこの大きな黒トーンのモザイクタイルの巨大バスタブ、プライベート・スイートの中で一番「ううむ、これはどうなんだろう…」と思っていたビジュアルの持ち主だったのですが、トリートメントを終えて見てみると、中には乳白色のミルク・バスをなみなみと湛えていて、より一層怪しさがアップしてるじゃありませんか~!「このミルク・バス、もしかして不老長寿の秘薬とか、美しくなるエッセンスとか入ってる?」というくらいに雰囲気満点!でも、もっと恐ろしいことに、最初は見ただけでもドキドキしていたはずなのに、「あら、なんか不思議な感じでいいかも~♪」と完全に「プラナ・ワールド」の雰囲気に毒されてしまったバリ子、なんだか乗り気になってきました(笑)ミルク・バスに体を沈めると、水面からは甘い香りが。ハチミツとエッセンシャル・オイルが、放つ妖しい甘い香りにとりこになってしまい、普段よりも長くミルク・バスを楽しみました。
そしてここでワインとカナッペが登場です。

はぁ~、ついに4時間の豪華パッケージ「ジュエルズ・オブ・ザ・ナイル」、味わいつくしました~!最初はちょっとおっかなビックリだったこの「プライベート・スイート」の独特の雰囲気にも、最後には完全にのまれてしまい、このゴージャス感と異国情緒にどっぷりと浸かって大満足でした。ここまで濃いコンセプトだと、好き嫌いがハッキリ出るとは思いますが、こういう妖しげな雰囲気、バリ子は好きですよ~!それに何と言ってもトリートメントの技術も申し分のない高さ。テラピストの技術はスパのランクによって比例するものとは一概には言えませんが、やはり高級スパではテラピストの教育が十分に行われていて、各段の違いがあることも。また、人気のスパではテラピストが頻繁にトリートメントを行うことで技術がどんどん高まって行くということもあるのですが、「プラナ・スパ」にはこの2つの要素があり、安心してテラピストに身を任せて癒しの世界へ入ることができます。ここまでの豪華プログラムとこの雰囲気、街スパでは味わうことのできない贅沢な時間を自分へのご褒美として、全身を癒してみるのも素敵ですよね~!
このプライベート・スイートでは、今回バリ子が体験した「ナイルの宝石」以外にも、3~5時間までのパッケージがあるだけではなく、アラカルト・メニューもあるんですよ。「プラナ・スパ」が満を持して送り出す新しいパッケージ「ジュエルズ・オブ・ザ・ナイル」、本日11月25日よりスタートです。皆さんもこんなゴージャスな時間を体験してみませんか?
以上バリ島ナビのバリ子でした~!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2010-11-23

ページTOPへ